アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・海外旅行・ノマドワーカー・ビジネス英会話などに関して書いています

チューリッヒからベルンへは電車で1時間!ベルンのオススメ観光ルート

f:id:abroaders:20170613205107j:image

スイスのベルンに来ました。

チューリッヒからはICで1時間弱です。途中で車掌さんが切符の確認に来ます。

2等席ですと結構みんな自由な席に座っているので、自分の席に人が座っていることもよくあります。

スイスのベルン観光のオススメルート

f:id:abroaders:20170613205150j:plain

ベルンに到着してからの観光オススメルートは、まずは「Rosengarten」を目指して歩いていくことではないでしょうか?

「Rosengarten」は主要観光スポットの一番奥の方に位置していて、ま〜っすぐ歩いても30分ぐらいはかかるかと思いますが、道中に観光スポットが基本的にはあります。

大聖堂やアインシュタインの家、クマ公園などなど。

なので、とりあえず「Rosengaten」を目指して歩きながら要所要所で観光スポットをチラ見していくルートがオススメです。

定番の撮影スポット?

f:id:abroaders:20170613205133j:image

ちなみに歩いていた途中では、結構観光客が色んな写真を撮っていました。そこそこ観光地として栄えているのでしょうか?

まあ確かに景色は一部綺麗ではありましたので、それを見に来ているのかもしれません。

また、途中には別のブログでオススメされていたカフェなどのお店も含め、飲食店やら買い物できるスポット、お土産やさんやらは沢山あります。

カフェのKARL & COはそこそこオススメみたい

f:id:abroaders:20170613205111j:image

そんなこんなで街中の散歩を楽しみつつ、しばらく歩いていくとRosengartenにつきます。

Rosengartenにはレストランもあります

f:id:abroaders:20170613205112j:image

ここにはレストランなどもあっていい感じです。時間帯がお昼であればここで食べても良いかもしれません。

まあランチが3000円する都市ですのでかなり高いですけど…

それではもマックでも1000円、スタバでも800円ぐらいはしますね…

日本人にはあまり優しく無い状況ではあります。

チューリッヒはベルンより小さめの街

f:id:abroaders:20170613023303j:image

そんなこんなで、ベルンと比べるとチューリッヒは割と小さな街な気がしました。

個人的にはチューリッヒよりベルンの方が色々あって好きでしたね。

f:id:abroaders:20170613023241j:image

ただ両方の都市ともに全く住みたいとは思わなかったので、好みは人それぞれなんだろうなあとは思います。

スイスに関する情報はネット上にもそんなに多くなく?、まあロシアよりは多い気がしますが、住んでいる日本人もそんなに多くはないんだろうなあという気はします。

世界的にも比較的安全な都市とされているようで、その雰囲気は確かにベルンの街中にはあったように思います。

ただ、そうは言っても日本ほどの安心感はやっぱりありません。

それと、チューリッヒよりはベルンの方が若い人が街中にはいました。チューリッヒは完全に高齢化社会の感じがして、個人的にはあまり好きにはなれませんでしたね。

ジュネーブに行けばまたちょっと違うのかもしれませんが、もうスイスに来ることはそんな無いかもなーと思った旅でした。

今の所またいくかもしれないのはオランダとドイツぐらいでしょうか?

ドイツのフランクフルトには一度行ってみたい気もしています。