アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

フィリピンの空港からタクシーはUberかGrab Taxiがオススメ。

セブの空港

マニラやセブの空港から市内への安い行き方というのが、ネット上には色々書かれています。

ですが、個人的にはマニラやセブの空港で安いタクシーを時間をかけて探すよりも、事前に日本でUberやGrab Taxiのアプリをダウンロードしておき、少々運賃が高くてもUberかGrab Taxiを使うのがオススメです。

空港では基本的に無料のWifiを使えますので、UberやGrabのアプリの利用が可能です。ちなみに海外でどこでもWifiを使いたい方はイモトのWiFiがオススメです。

事前に日本でUberやGrab Taxiアプリをダウンロード

Uber

Grab Taxi

アプリを事前に日本でダウンロードして使えるようにしておいた方が良いのは、UberやGrab Taxiを使うときにSMSを使った認証があるためです。

海外で機内モードの場合はそのSMSメッセージを受信できず認証ができませんので、事前に日本で使える状態にしておくことをオススメしておきます。

また、現地でキャッシュをなるべく使いたくないか方は、クレジットカードを登録しておくこともお勧めしておきます。

セブ島から市内へはタクシーで30~40分程度です。

安いタクシーを探す労力と手間を考えれば、UberやGrab Taxiでホテルに直行するのが賢明でしょう。

Uberの特徴や使い方

f:id:abroaders:20161231104215j:plain

Uberの特徴はその便利さと安全さにあります。もちろん安全というのは現地のタクシーと比べてというレベルです(当然日本ほどの安心感はありません)。

Uberの使い方としては、アプリをダウンロードして使えるようにしたら、目的地の住所と、ピックアップの位置を入力します。

この目的地とピックアップの位置が大事なので、注意して指定しましょう。間違えたら言い直さないと変なところに連れて行かれるので気をつけてください。

ドライバーが見つかったら、迎えに来てくれる車のナンバープレートの番号がわかるので、ドライバーが到着したらそれを目安に探すことができます。

ちなみに呼んでから5分以上経つとキャンセル料が100ペソほどかかったりします。

Uberの車内の様子

f:id:abroaders:20161230182505j:plain

Uberの車内の様子はこんな感じです。

普通のタクシーに比べたらはるかに綺麗です。また、運転手が持っているiPhoneやiPadに経路が出ているのが安心感につながります。

また、タクシーの運転手を呼んだら後何分で迎えに来てくれるのかわかるも良いところです。ちなみに運転手曰く、最近は韓国人ビジネスマンがボラカイというリゾートによく来るらしいです。

Grab Taxiは事前に値段が分かる

f:id:abroaders:20161231104331p:plain

File:GrabTaxi Logo.png - Wikimedia Commons

Uberは降りた後にメールが来て値段が分かるですが、Grab Taxiはアプリで呼んだ時に予め値段が分かるので、筆者はセブ島に着いてからはGrab Taxiを使うようになりました。

ちなみにTaxiによってクレジットカードで引き落としだったり現金払いだったりまちまちです。

また、Grab Taxiはアプリに位置情報を許可しておくと、起動すると自分が今いる場所から近いピックアップの場所の候補を自動で出してくれます。

Grab Taxiには、Grab Taxiという黄色のタクシーと、Grab Carというちょっと値段が上がるタクシーがあるのですが、Grab Carの方が圧倒的につかまりやすく、車内も綺麗ですので、個人的にはお勧めです。

Grab Car で出会った運転手

また、値段も上がるだけあって、Grab Carの運転手の方が質が良い気もします。

色々と話した運転手によると、彼は平日は別の仕事をしており、休日だけUberやGrab Carの運転をしているそうです。

英語を結構話せる運転手でしたので、そのような運転手に当たればかなり快適な移動ができます。現地のタクシー運転手は全然英語を話せないことも多いので、こういう点でも優れているでしょう。

第三の手段の「Mi-Taxi」 

そして一応第三の手段として「Mi-Taxi」というアプリもありますが、あまり使っている人を見たことはないです。

ちなみにフィリピンのタクシーでは運転手が運転しながら電話をしたりする光景を良く目にすることがありますが、もはや文化の一つなので、慣れるしかないでしょう。

日本ではありえない光景ですが…

また、車内の冷房が寒いことがありますので、何か羽織るものや上着は外出時に持っていると便利です。

空港から語学学校に行くなら送迎利用がお勧め

f:id:abroaders:20161230182433j:plain

セブ島に旅行ではなく語学学校へ留学する場合は、ちょっとだけ値段が高いですが、送迎を語学学校の送迎を利用するのが楽で良い気がしています。

フィリピンのセブ空港に着くと、入国審査は結構サクッと終わります。荷物もスムーズに受け取りができる場合が多いかと思いますので、税関を出たらちょっとだけお金を両替しておく感じです。

そして空港の出口を出ると「ウェルカムスペース」なるものがあるので、そこに色んなツアーだったり、語学学校だったりのお迎えが待ち構えています。

自分で直接タクシーを捕まえてホテルなどに行っても良いと思うのですが、乗る前に色々と値段をふっかけられてまともなタクシーを探すのが大変なので、初心者にはお迎えがお勧めです。

ちなみに筆者がマニラに旅行に行った時、まともなタクシーを見つけるのにとても時間がかかりましたが、帰りはUberを使ったのでめっちゃ楽でした。これ以来個人的にはUberに頼りきりです(マレーシアなどでも便利です)。

ちょっと話が逸れましたが、良さそうなタクシーを発見する手間を考えると、値段もそんなに変わらないと思われます。

セブ島の渋滞時間は午後4時〜7時頃

ちなみにセブ島では午後4時〜7時頃はしょっちゅう渋滞していて、なかなかタクシーが捕まらなかったりします。

また、夜の時間帯はGrab Carの値段が上がったりすることも多いのですが、正直夜に一人で長距離を歩くのはオススメしないので、少々をお金を払ってもタクシーを利用されることをお勧めします。

フィリピンの大統領が変わり、以前よりも治安が良くなったとはいえ、まだまだ危険な地域も多いので、移動には安全なタクシーがお勧めです。

ではでは。