アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

セブ島の空港でお土産は買えるけど750ペソの使用料に要注意。

f:id:abroaders:20170117121617j:plain

今回はセブ島から日本に帰る際に立ち寄る、セブの空港について色々とご紹介します。

セブ島の市内からマクタン島にある空港までのタクシー代は大体200〜250ペソ程度です。以前ご紹介したUberやGrab Taxiを使わずとも、市内からでしたらその程度のペソでいけるかと思います。

ですが一応乗る前に「How much?」と値段を決めてから乗車した方が良いでしょう。

空港までの所要時間は大体40分程度です。筆者は念のため早めに市内を出発しましたが、そんなに混んでなければスムーズにいけるように思います。

セキュリティを通るとスターバックス

f:id:abroaders:20170117121614j:plain

まず最初のセキュリティを通るとスターバックスがあります。

筆者は少々早めに着いてしまったため、スターバックスで色々と作業をしていました。空港にはwifiが飛んでいますので快適です。

スターバックスのワッフルも美味しいです。ちなみにセブ島限定のマグカップもありましたので、お土産にオススメです。

f:id:abroaders:20170117121612j:plain

お土産に関していえば、チェックインする前のスペースにも、チェックイン後のスペースにもislands souvenirsや7Dのマンゴーなどは売っています。

市内で購入する時間がなかった方にはこちらでお土産の購入をされることをオススメしておきます。

f:id:abroaders:20170117121606j:plain

こちらのisland souveniorsは空港に3店舗ぐらいあった気がします。

f:id:abroaders:20170117121613j:plain

7Dのマンゴーもたくさん売っている場所がありました。

ですがここで一点気をつけないといけないのは、空港で750ペソの空港使用料を払わないといけないという点です。こちらはなんと現金のみでの受付となっておりますので、空港には必ず750ペソ以上の現金を持参していきましょう。

空港のお店自体はクレジットカードを使えるところばかりですので問題ないですが、空港使用料は現金で支払わないといけないので要注意です。

チェックイン後にもカフェやお土産屋さんは結構ある 

f:id:abroaders:20170117121633j:plain

チェックイン後にもこのような飲食店や、定番のコーヒービーン&ティーリーフなどもあります。日本にはコーヒービーンはあまりありませんが、フィリピンでは結構見かけたように思います。

f:id:abroaders:20170117121620j:plain

まとめとしては、空港で殆どのお土産は買えますので、多少値段は上がりますが現地でお土産を買えなくてもそんなに心配はいらないでしょう。

また、筆者が利用した際はそんなに日本行きの飛行機は混んでもいませんでしたので、空港には2時間半~3時間前に到着していれば大丈夫なようにも思います。

早く行ってもスタバなどがありますので時間は潰せますが、そこまで焦らなくても良いのかもしれません。

ではでは。

セブ島でおすすめのガイドブックはこれ