アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・海外旅行・ノマドワーカー・ビジネス英会話などに関して書いています

ブリュッセルからアントワープへは電車で1時間!無料展望台がオススメ

f:id:abroaders:20170605221345j:image

ブリュッセルからアントワープへも電車で1時間程度で簡単に行けます。

個人的には到着したアントワープ駅も綺麗で好きでした。まさにヨーロッパの駅って感じです。

アントワープの地下鉄はちょっと分かりづらいんですが、まあ観光スポットには地下鉄を使わずとも歩いて回ることもできます。

美術館(Museum Aan de Stroom)の無料展望台がオススメ

f:id:abroaders:20170605221350j:image

ここのアントワープにある美術館(Museum Aan de Stroom)の屋上スペースには無料でいけます。

入り口にあるチケットスペースはスルーしてOKで、奥の方にあるエスカレーターから登れます。

ちなみにここの美術館には謎のノマドスペースもあり、ここで充電できるのが便利ではありました。

f:id:abroaders:20170605221358j:image

一応展望台から見える景色の一例はこんな感じです。

もっと晴れてたらより良い景色が見えるかもしれません。

f:id:abroaders:20170605221330j:image

アントワープに行くなら無料の展望台は外せないでしょう。

ちなみにwifiはfbかgoogle登録が必要なところが多く、個人的にはやっぱり海外Wifi を利用されることをオススメしておきます。 

アントワープのオススメカフェに行ってみたが…

f:id:abroaders:20170605221530j:image

オススメカフェということElfde Gebodに行きましたが、まあ、正直割と普通な感じもします。。

f:id:abroaders:20170605221534j:image

筆者はサーモンを食べましたが、そこそこ高かったです。20ユーロぐらいします。

f:id:abroaders:20170605221535j:image

味は美味しいですが、やはり外食となると一回20ユーロぐらいは飛びますので気をつけましょう。 

ちなみにアントワープで有名な大聖堂はこちら。

f:id:abroaders:20170605221653j:image

まあ大聖堂も、色々見ると正直飽きて来ます。

経済的なファクト(数字)から今後の流れを考える

f:id:abroaders:20170607235037j:plain

色々ベルギーを回った結論としては、やっぱりベルギーは観光としては良い国だなというぐらいです。この国が経済的に強くなることはもうないだろうし、なんだかのどかに暮らしてるなあという感じです。

東南アジアのように経済発展するという勢いは皆無です。

しかしまあこういうことを考えると、ヨーロッパの経済が弱い国の人々は日本に来るメリットが十二分にあることがよくわかります。

現在は中国の時代とはいえ、日本はやはり豊かですし、とても恵まれています。

ヨーロッパに住んでいる人々からも「日本人は金持ちだ」と時折言われるのはちょっとした違和感がありましたが、実際問題GDPや所得水準を鑑みるとそうなりますし、経済がそこまで強くない国の人が日本人と結婚したいと思うのもわかります。

最近の中国人や香港人はやたらと綺麗なロシア人と付き合ったりしているようですし、経済的な観点から見たら必然の流れかもしれません。

個人的な経験の範囲内で考えてしまうから物事の見方は凝り固まるし視野は狭くなるし、思い込みが激しくなるのであって、常にファクトを抑えて、大きな観点から物事を捉えないと、ますます資本主義経済においては食い物にされるなと改めて思った次第でした。