アラサーノマドのセブ島留学・ロンドン留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学、ノマドワーカーに関する情報をお届けするブログ

MENU

ザルツブルクでランチはお城で食べるかK+K Restaurantsがオススメぽいが…

f:id:abroaders:20170611221150j:image

さてザルツブルグで何を食べようかというところでググったところ、出て来たレストランに行って見たのですが、正直そこまで美味しくなかったです。え

日本人の他の観光客っぽい人もいたのでガイドブックにも載ってるっぽいレストランなのですが、うーんなんとも。。

そこで個人的にはお城にあったお店の方がリーズナブルで(13ユーロぐらい?)美味しそうだったので、ついでにそこも見た感じどんな感じだったのか紹介しておきます。

候補①:ホーエンザルツブルク城のレストラン

f:id:abroaders:20170611221146j:image

お城のランチスポットは、外観はこんな感じで城の中にいくつかスポットがあります。

端の席に座れれば絶景を眺めながらランチができます。

f:id:abroaders:20170611221212j:image

みなさんビールを飲んでいたり、ご飯を食べていたり、ケーキを食べていたりして、なかなか良さそうではありました。

確か12〜13ユーロぐらいのランチメニューがありました。メニューは外で確認できますので見てみてくださいね。

あんまりここのレストランにアジア人はいませんでしたが、良さげではありました。

候補②:K+K Restaurants am Waagplatz Salzburg

f:id:abroaders:20170611212032j:image

こちらは主要観光スポットの近くにあります。お城からも5分ぐらいでしょうか?

個人的には城の中のお店の方が安かったかも?と思いましたので、城の中で食べた方がリーズナブルかもしれません。

ググったオーストリア料理がメニューに見当たらず、とりあえず無難そうな豚肉を注文。一応これで16ユーロぐらいだったかと。

f:id:abroaders:20170611221131j:image

来たのがこれです。まあ、感想としては、不味くはないです。でも、そんなに美味しくもないです。え

好みは人それぞれなのか、日本のクオリティが高すぎるのか…筆者はとりあえず恵比寿か六本木でシュラスコを食べたくなりました。おい

日本で提供されている料理全般が好きな筆者にとっては、あまり美味しいとは言えず、まあ別にまずくはないのですが完食はできず、やはりなんだかんだの日本の食のクオリティの高さを痛感した次第でした。

そろそろ鳥貴族に行きたい今日この頃です。

まあここ以外にもガイドブック候補があるかと思いますので、他のところにいってみてもいいかもしれません。個人的には候補②にはもう行くことはないだろうなあという感想です。

少なくとも野菜がまずい時点でもうだめかなとは思いますが、ただ他の料理を頼めばまあまあ美味しいものが出てくるのかも・・・?一応Traditionalというメニューがあるので、それを頼めばいいのかなあ〜。ここは正直わかりませんん。

まあ、オーストリアはドイツ語圏ということもありドイツの伝統料理っぽいのもちらほらレストランでみかけました。あんまりこの両国に食で期待してもダメだなとは思いました。

ちなみに余談ですが、オーストリアではペットボトルの水はスーパーで買った方がいいです。0.22ユーロでした。カフェで買うと1.8ユーロというまさかの8倍近くする値段でした。。

色々と無駄遣いをしてしまっているような気がして来ましたので、今後は自粛してスーパー生活を旅行に取り入れようかと思います。