アラサーノマドのセブ島留学・ロンドン留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学、ノマドワーカーに関する情報をお届けするブログ

MENU

ロンドンで確実に美味しい日本食はお好み焼きABENO

f:id:abroaders:20170605185413j:image

おそらくロンドンで食べた日本食で一番美味しかったのは、お好み焼きAbenoな気がします。大英博物館の近くですので、そちらに立ち寄った際に行ってみるのも良いかもしれません。

ここはまさに本場のお好み焼きが食べられるお店で、4〜5人でいけばデザートまで食べてもだいたい25〜30ポンドぐらいでおさまる気はします。

ただ人気なので複数人で行く際は事前に予約しておくのがオススメです。

ABENOの基本情報

f:id:abroaders:20170605185346j:image

最寄駅:Tottenham Court Road Station

住所:47 Museum Street, London WC1A 1LY

電話:+44(0)20-7405-3211

営業時間:Monday to Sunday 12:00~10:00pm (last entry)

www.abeno.co.uk

お好み焼きも外国人の店員さんが作ってくれるので、基本的には待ってるだけです。

店長?ぽい女性の方は日本人、外国人の男性も日本語ペラペラなので、英語ができなくても特に問題はありません。

お好み焼きだけでなくデザートも美味しい

 

f:id:abroaders:20170605185345j:image

 

ちなみにデザートにはあんみつやサンデーなどもあります。

どれも普通に美味しいです。ABENOはサービスのクオリティも日本レベルです。

個人的にはこういう素敵な日本食のお店がロンドンにもっと増えると良いなぁとは思います。現時点で日本の外食チェーンで筆者が個人的に海外展開を期待しているのは、鳥貴族、CoCo壱、大戸屋あたりです。

タイなど東南アジアでは大戸屋をみましたが、なかなかヨーロッパにはないですねえ。

今度記事で書く予定ですが、こちらの日本食チェーンは中国人や韓国人経営が多く、はっきり言って本場の日本食とは全然違う味であんまりおいしくもありません。

なんだか間違った認識がヨーロッパには広まっていそうでいやだなあと思う次第で、真の日本のクオリティがヨーロッパにも広まればとても良いのになぁとは思う今日この頃のノマドでした。