アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

人は人らしい活動にシフトしていく

f:id:abroaders:20170911185459j:plain

なんだか「20年ぐらい同じ会社で働いてきてる人ってすごいな〜って思う」って言ってた人がいましたけど、2017年の現代においては、もはや3世代ぐらい昔の話かなって気がします。

ついに先日Newspickでも「億り人」の話がのりましたが、基本的に多くの人は初任給で3億ぐらい稼げたら会社を辞めるわけです。

そして、現代においてはいくらでもお金を稼ぐ方法はあるということです。

「石の上にも3年」とかっていつの時代の話ですか?って感じですし、気づいた人から、どんどん人は人らしい活動にフォーカスしていくんです。

時代の変化とともに考え方を変えれない人はいるんだな〜と筆者は思ったわけですが、今回はつらつらと「時代は変わったんだよ?」という話を書きます。

好きなことをして自由気ままに生きれる時代

f:id:abroaders:20170911185641j:plain

筆者はもはや自由気ままにいきてしまっていますが、もう完全に好きなことしてぷらぷらして生きていける時代です。

ゲームのルールはとうの昔に変わってます。

ただ、その会社や組織で働くことが好きで楽しいのならば、辞める必要は一ミリもないですので、いんじゃないでしょうか。

筆者もまた組織で働くことがあるようには思いますし、それはそれで楽しい気がします。

そもそも組織で働くことが楽しいという気持ちは、筆者も前組織にいたのでわかりますし、実際に筆者も楽しんでいました。

ですが、今はもはや組織で働く際に自分は給料とかいらないですし、その場合は真にその仕事をしたいと思ってやるんだと思います。

ですので、真に自分がやりたいことができそうな環境以外には入る気はありません。

いやいや残業したり、ただお金を稼ぐためだけに労働する時代は、もう終わりました。

イケダハヤト氏が「まだ労働で消耗してるの?」というブログタイトルに変えてあおっていましたが、まさにその通りで、現代においてはお金を稼ぐ手段もいくらでもあります。

別に「労働」で稼ぐ必要性はもうありません。

お金でお金を稼ぐ人もたくさんいますし、インターネットを使って海外ノマドしている人々もたくさんいます。

日本人なら基本的にほとんどの国に移住可能ですので、東京が嫌なら海外でふつーに生きていけばいいんです。

もうそういう時代ですし、もうそれが、完全に、可能な時代になりました。あとは正直、やるかやらないかだけなんです。

いつまで昔のゲームのルールで生きているのか…

f:id:abroaders:20170911190613j:plain

時代は変わりました。

現代は昭和ではなく平成です。

そしてその平成ももう終わり、デジタルネイティブが続々と生まれ、世の中はどんどん変わって生きます。

まあこれは別に全ての人ではないんですけど、ずーーーーっと同じ場所にいたら、他の世界を想像することなんて無理なんです。

例えば同じ会社でずーーーっと働いていて、外の世界がよくわからないって感じになっていたら、それはもう視野は狭くならざるをえません。

それはその人のせいというより、周りの環境に人は影響されるので、仕方ありません。

なので、今が嫌なら、もう捨てていいんです。

何か新しいことを成功させるために、「今あるものを捨てる」というのはある気がしますし。

今あるものを捨てて、またスタートするってのが良いんじゃないでしょうか。