アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

セブ島の観光スポット巡りよりもアイランドホッピングがお勧め。

f:id:abroaders:20170102212105j:plain

先日はセブ島の観光スポットに行ってきました。

ネットで検索すると色々とここがオススメ!みたいな記事がありますが、結論からお伝えすると、ぶっちゃけあまり面白いところはありませんでした。

なので、まずお伝えしたいのは、セブ島市内で観光するよりも、スキューバダイビングやシュノーケリングなどができるアイランドホッピングや、ジンベエザメと泳いだ方が楽しいということです。

ですが、一応色々見て回って来ましたので、ガイドブックなどに載っているセブ島の観光スポットの様子を書いておきます。

ちなみにセブ島のガイドブックでしたらこれがオススメです。

普通の地球の歩き方だとセブ特化ではないので若干情報が浅いというのと、他のガイドブックよりもセブ市内の情報が載っています。

1. カルボン・マーケット

f:id:abroaders:20170102181027j:plain

まずはカルボン・マーケットです。

ここは結構というか、かなりローカルなマーケットでした。欧米のファーマーズマーケット的な綺麗な感じではありません。 

マレーシアや台湾のナイトマーケットなどよりも、更にローカル感が増したマーケットという印象です。かなーりローカルな感じが好きな方以外には特段オススメしません。

ちなみに色々見て回って最終的に美味しかったのはこれです。

f:id:abroaders:20170102180024j:plain

味はもちもちしたパンみたいな感じです。「焼いてある」という一点だけが安心感に繋がりました。

ちなみに1個5ペソ(約10円)でした。 激安です。

2. サン・ペドロ要塞

f:id:abroaders:20170102180023j:plain

そして次に向かったのがサン・ペドロ要塞です。こちらはカルボン・マーケットから歩いていけます。

一応ガイドブック上は夜20時までということだったのですが、なぜか着いたら警備員に「15時までだよ」と言われてしまいました。

f:id:abroaders:20170102180021j:plain

ですが気にせず「ちょっとだけちょっとだけ」と言ったら中に入れました。海外はどこもそんなもんな気がしますが、毅然とした態度で止められた場合はチップを渡しましょう。

f:id:abroaders:20170102180033j:plain

この奥に行くと中は庭みたいな感じなのですが、まあ、ぶっちゃけ特に何があるわけでもありませんでした。

3. サント・ニーニョ教会

f:id:abroaders:20170102180049j:plain

そして最後に向かったのがサント・二ーニョ教会です。 

こちらもまあ、教会です。教会が好きな方には良いのかもしれません。

f:id:abroaders:20170102180041j:plain

なかなか広いです。

この隣にマゼラン・クロスという観光スポットもあるのですが、まあそこも関心がある方がいれば行って見ても・・・というレベルでした。

アイランドホッピングとは?

f:id:abroaders:20170102211525j:plain

はい、それではアイランドホッピングとはなんでしょうか?

基本的には写真のようなリゾートっぽいところからボートに乗って、海がとても綺麗な島に行くツアーみたいな感じです。

ボートで出発してからダイビングができる地点まで行ってそこでダイビングやシュノーケリングをして、その後に島についてBBQを美味しく食べて帰宅、みたいな感じです。

朝から夕方ぐらいなので、だいたい17時ぐらいにはセブ市内のホテルには戻れる感じでしょうか。

海で泳いでいる魚も見れるし、美味しいBBQも食べられるし、島の砂浜も綺麗だしで非常に楽しいアクティビティですので、一度セブ島に旅行で来られたら、アイランドホッピングを試されてはいかがでしょうか?

きっと市内の観光よりも充実した時間を過ごせることでしょう。

ではでは。