アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

トライズ(TORAIZ)の口コミや評判から、仕事で英語が必要な首都圏の方におすすめと判断

英会話スクール

最近は英会話スクールよりも、TOKKUN ENGLISHライザップイングリッシュなどのスポーツジム型のような、英会話のコーチングスクールがブームになっています。

そこで今回は、同じく英語のコーチングスクールの中でも有名な「本気で英語を話したいなら「トライズ」 」の口コミや評判についても調べてみました。

トライズ(TORAIZ)の概要や特徴

トライズは、1000時間で英語を話せるようになるという、英語マスタープログラムです。

英語の独学は挫折する人が多い一方で、トライズに通うと91%の人が継続できるようです。

また、六本木、新宿、田町、赤坂、梅田にセンターがありますので、東京や大阪近辺に在住の方には、使い勝手の良い英会話スクールと言えるでしょう。

授業のスタイルは、グループレッスン(ネイティブ教師と少数の受講生で行うディスカッションをメインとした授業)とプライベートレッスン(Skypeを利用)とを組み合わせた形になります。

ネイティブ教師と話せるという点と、一緒に学習する仲間がいるというのは心強いです。

また、一人一人に英語学習の専属コンサルタントがつきますので、途中で挫折しそうになった時の心の支えになってくれるような方がいるとも言えるでしょう。

ちなみにテキストは生徒にあったものを使用しますが、学習に関してはほぼ毎日英語を勉強すると思って良いでしょう。

トライズをおすすめできる人の例

英会話スクール

上記まででご説明したように、トライズは中々ハードな英会話スクールですので、インターネット上の口コミなどを勘案しても、以下のような方におすすめできそうです。

  • 仕事で英語が必要な人
  • 1年間1000時間勉強する意欲のある人
  • 将来のキャリアアップや転職の意欲がある人

また、実際の利用者の方の職業は、以下のような方が多いようです。

トライズの実際の利用者の例 

  • 外資系企業・IT業界・製薬会社・医療業界・金融業界などにお勤めの方
  • グローバル展開しているメーカーにお勤めの方
  • 医師・税理士・会計士・弁護士など士業の方
  • 研究者・建築士・パイロット・コンサルタントなど専門職の方
  • 経営者・役員・管理職などマネジメント層の方

一方、トライズをおすすめできない人は以下のような方です。

トライズをおすすめできない人の例

  • とりあえずある程度話せるようになれればいいかな〜という人
  • 1年じゃなくて短期間でTOEICのスコアを上げたい人

トライズは基本的にやる気のある人向けですので、あまり勉強する気が無い人にはおすすめできない英会話スクールです。

また、基本的には1年間に1000時間勉強して「英語を話せるようになる」ことが目的のプログラムになりますので、2ヶ月などの短期間でTOEICを上げたい方などは、TOKKUN ENGLISHを利用された方が良いでしょう。

ちなみにトライズに関して、万一1年間勉強しても英語を話せるようにならなかった場合は、無料で3ヶ月延長できる保証制度もあります。

さらに、受講開始後30日以内であれば全額保証制度が適用されますし、途中で解約した場合でも、残りの金額は全額返済されるとのことですので、一度無料のカウンセリングを受けて詳細を聞いてみても良いでしょう。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに

トライズの口コミや評判は?

続いてトライズに関する主な口コミですが、インターネット上の口コミ状況を確認すると、中々評判は良いようです。

主な口コミをまとめると以下のようなものがあります。

トライズに関するネガティブな口コミ

  • 料金が高い
  • ある程度の勉強時間が確保できる人向け

ネガティブな口コミには、やはり「トライズの料金」に関するものが多いです。

そこでトライズの料金を確認してみます。

トライズの料金

  • 入会金:5万円
  • コンサルティング料:14万6000円
  • 1か月の受講料:9万4000円

これらを合計すると、年間で約132万円かかります。

ですので、ある程度お金に余裕がある方向けの英会話スクールにはなりますが、そもそも英会話スクールというのはどこも高いです。

大手のベルリッツやGabaなどに通うとなると、月額10数万円〜20数万円程度は普通にしてしまいますので、年間200万円前後の支出があると思って良いでしょう。

そう考えると、一般的な英会話スクールよりは安いと判断しても良いとは思われます。

トライズに関するポジティブな口コミ

一方、トライズに関するポジティブな口コミには以下のようなものがあります。

  • 1年間頑張って通うと、英語力は確かにかなり上達する
  • 専属コンサルタントがいてくれるため、挫折しづらい
  • 自分にあったテキストやカリキュラムで英語を勉強できる
  • 東京や大阪近郊で働いている人には特におすすめ

ここまで確認してきて、トライズは本気で英語を話せるようになりたい人には、悪く無い英会話スクールと言えることはわかりましたので、受講を検討している方は、一度トライズの無料のカウンセリングを受けてみても良いでしょう。

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語が身につく3つの理由

それでは最後に、そもそもトライズを運営する会社は、信頼できる会社なのかどうかも、入念に確認しておきます。

トライズの運営会社の信頼性は?

会社概要

トライズを運営する会社は、トライオン株式会社です。

設立2006年と業歴は10年以上あり、資本金1億4千万円超、従業員数50名以上ですので、明日潰れるような会社ではないことが伺えます。

また取引銀行にはみずほ銀行や三井住友銀行などの大手銀行も記載されています。ちなみに代表者三木雄信氏の経歴は、なんとWikipediaに記載されていました。

トライオン株式会社 代表取締役社長、ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト株式会社 代表取締役社長、 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(ソフトバンク・グループ・東証一部)監査役、株式会社アドウェイズ(東証マザーズ)取締役、株式会社サイジニア監査役、厚生労働省 システム開発委員・年金記録回復委員会委員、日本年金機構(旧社会保険庁)理事。

内閣府 原子力災害対策本部 廃炉・汚染水対策チーム プロジェクトマネジメント・アドバイザー。

こちらを拝見する限り、特に怪しい会社ではないことが伺えました。

また、主要株主は以下のラインナップですので、今後上場する可能性もあるような会社なのかもしれません。

  • 創業メンバー
  • 株式会社ドリームインキュベータ
  • M-SOLUTIONS株式会社
  • 株式会社テクノブラッド
  • 株式会社SUGAO
  • 株式会社ベクトル
  • ソウルドアウト株式会社

更に、顧問弁護士や顧問税理士などもしっかりと付いている会社です。

  • 顧問弁護士:東京御茶の水総合法律事務所 弁護士 木呂子 義之
  • 顧問税理士:税理士法人YFPクレア税理士 小堀 貴嗣
  • 顧問社会保険労務士:社会保険労務士法人 ケーズ・インテリジェンス 特定社会保険労務士 小林 京子

トライオン株式会社はロボットコミュニケーション事業や、デジタル教育事業なども手がけている会社ですので、主要取引先にも下記のような大手企業が並んでいます。

  • 株式会社日本経済新聞社
  • ヤフー株式会社
  • 株式会社学研教育アイ・シー・ティー
  • 公益社団法人日本将棋連盟
  • ピアソン・ジャパン株式会社
  • ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社
  • 株式会社ウォンツ

以上を踏まえると、トライオン株式会社の会社としての信頼性は十分かと思います。

トライズに関しては、そのサービス自体のインターネット上の口コミも上々ですので、本気で英語を話せるようになりたい方は、一度トライズの無料カウンセリングを受けてみても良いかと思います。

無料カウンセリングはこちらから↓

【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに