アラサーノマドの2カ国留学ブログ

アラサー男子がセブ島留学・ロンドン留学・ビジネス英会話の口コミや海外旅行・ノマドワーカーなどに関して書いています

ロシア旅行の格安ツアーは1人参加もOK!サンクトペテルブルグはヨーロッパだった

ロシア

先日ロシアに行ってきました。

ロシアは全然英語が通じないとのことだったので、今回はビビってツアーに参加してきました。 

ちなみに筆者が参加したツアーは阪急交通社のサンクトペテルブルグとモスクワ5日間のツアーですが、普通に良かったです。

平日のツアーの参加者層のメインはシニア層ですが、30代や40代ぐらいで一人参加の方はちらほらいらっしゃいました。

有給を取られて参加されている方だったり主婦の方だったり。

そんなこんなで参加したロシア旅行のツアーでしたが、中々ロシアは新鮮で興味深い土地でしたので、旅行記録をメモしておきます。

ちなみにロシアも観光スポットや一部のお店ぐらいしかWifiは飛んでませんので(たまにホテルも使い辛い)、心配な方はイモトのWiFiなどでレンタルしておくことをオススメしておきます。

ロシアへ旅行ツアーの1日目

f:id:abroaders:20170502083631j:plain

サンクトペテルブルグに着いた日は夜でしたが、写真のような綺麗な街並みが見えました。さすがヨーロッパの窓口だけあります。

街並みは基本的に1階にお店や会社が入っていて、2階以上は住居となっているようでした。

走っている車は日本車も多く、TOYOTAや日産はすごいなあと改めて思った次第でした。

ガイドさんに聞いたところサンクトペテルブルグに日本人は全然いないらしく、大使館の方や商社マンなどの一部の駐在員ぐらいしかガイドさんも知らないとのことでした。

日本人の観光客は冬には来ないらしく、基本的にロシアは夏のツアーが人気だそうです。筆者が行ったのは4月でしたが、確かに全然日本人は見ませんでした。

一方、中国人観光客は年中多いみたいです。ロシアでは至る所(デパートやらお店やら)で中国語を見ましたので、実際そうなのでしょう。

個人的な衝撃は、バーガーキングに入った時にロシア語と中国語の併記がされていたことです。ロシアでは全然英語やアメリカ感は感じず、「中国」ばっかり感じてしまいました。

当然日本を感じることも全然ありませんでしたので、日本とは遠い国だなあ〜という印象を持ちました。

ロシア文学が生まれた地を感じる…

f:id:abroaders:20170502084200j:plain

ロシア文学はトルストイやドフトエフスキーなどが有名ですが、最後に女性が死んでしまったり悲劇的な物語も多いそうです。

確かになんだか、そういう物語が生まれそうな街の雰囲気を感じることはできた気がします。とっても綺麗な街並みではありますが、どこか物寂しいというか。

f:id:abroaders:20170502084835j:plain

ちなみにロシアというと、僕の世代(20代)ではすでに世界的な存在感は大きくなかったのですが、もう少し上の世代(40〜50代?)ぐらいですと、米国 VS ソ連という冷戦時代を知っているからなのか、米国と張り合えるほどの偉大な国というイメージがあったそうです。

f:id:abroaders:20170502084859j:plain

いや〜ロシアにそんなイメージ特に無いなと思いつつ他の参加者の方の話を聞いていました。

現在の世界経済は、完全に米国と中国という2大巨頭が競争している状態で、将来的にはインドが日本をGDPで抜いてその3国が主導していくのかなあという感じです。

なので、BRICSと言えどロシアに関してはそんなに世界経済において個人的には意識していませんでした。

ロシアがお金を稼げるのはやはり資源の領域(石油、天然ガス、石炭など)みたいですが、この経済に関しては、プーチンによって大分建て直されたとの見方が国民からも強いらしく、プーチン大統領は結構支持されているようではありました。

また、ガイドさん曰く、最近の若いロシア人には職業としては「弁護士」が人気なようです。法学部が大人気な一方、日本と違ってお金があまり稼げない?「医者」になる道の医学部は大して人気がないようです。

日本とは政治や経済の面で色々と状況が違うんだなあ〜と感じた次第です。

ロシアにはプーチングッズがたくさんあります

f:id:abroaders:20170502085129j:plain

余談ですが、プーチン大統領のマトリョーシカやTシャツやらコップやら、たくさんプーチングッズのお土産がロシアにはあります。

日本だと安倍首相グッズがあるようなもんですので、なんとも言えない感じでした。

ちなみに観光スポットでは相変わらず日本人はカモにされるようで、日本円でのちゃっちいお土産品の購入を迫れたりします。

f:id:abroaders:20170502085242j:plain

おじさんが「にーせんえん!」とか言って近づいてきますので、ちょっと注意しましょう。

サンクトペテルブルグのマクドナルドは便利かも

f:id:abroaders:20170502085529j:plain

ちなみに空港でマックに立ち寄ったのですが、日本よりちょっとハイテクっぽいシステムがおいてありました。

f:id:abroaders:20170502085707j:plain

ロシアでは中国ほど日本より便利だと思う部分はほぼありませんでしたが、このシステムは便利そうでした。

日本でもおけば勝手にお客さんがやってくれそうな気はしますが、マクドナルドは色々国によってローカライズしてるんだなあと感じた瞬間でした。

ロシア旅行ツアーの2日目と3日目

ロシア旅行

さてはてロシア旅行ツアーの2日目と3日目も記録しておきます。

筆者も御多分に洩れず、サンクトペテルブルグではとても有名な「エルミタージュ美術館」や「エカテリーナ宮殿」、「ピョートル大帝夏の宮殿」などに行ってきました。

写真撮影禁止のところもあったので、いくつかポツポツとアップしておきます。 

エルミタージュ美術館は必見!

f:id:abroaders:20170502160820j:plain

とっても綺麗な美術館というか、空間でした。

美的センスの無い筆者の場合、ヨーロッパはどこも似てるようには思えてしまいますが、それでもロシアは凄かったですね。

中国の寺と日本の寺の細かい違いがわからないように、国による差異は正直わかりません。

ですが、自分の感性を大切にして適度に楽しめればいいような気はします。

f:id:abroaders:20170502161021j:plain

ここは非常に素敵な空間が多く、ツアーで行かなくても友人とフラフラしても楽しいのかもな〜ともちょっと思いました。

とにかく素敵な場所ですね。

f:id:abroaders:20170502161023j:plain

美術館なので肖像画やらも色々飾ってあります。 

当日はその後ネフスキー通りへ。

ネフスキー通りで買い物ができます

f:id:abroaders:20170502161215j:plain

あまり天気がよくなかったのが残念でしたが、ロシアの銀座っぽいスポットでした。

色々お店もあったりしましたので買い物ができます。

筆者はスタバに入って、ロシアのお土産で人気のマトリョーシカのタンブラーなども散策していました。

f:id:abroaders:20170502161205j:plain

実際個人的には、マトリョーシカそのものをお土産でもらってもなあ〜的なところが正直あるので、お土産でもらうならコップとかの方が実用性あってよいかなという気はします。

エカテリーナ宮殿には中国人観光客がいっぱい

f:id:abroaders:20170502124048j:plain

翌日に向かったのはエカテリーナ宮殿です。

個人的には今回の旅行で一番素敵だと思ったスポットです。

そもそも中に入る前の雪の銀景色も素敵でしたね。

f:id:abroaders:20170502161434j:plain

当日は4月にも関わらず、日本でいう真冬並みの寒さと雪が降っており、体感は最悪でしたが、景色は綺麗という感じでした。

筆者は宮殿で折りたたみ傘をお土産も兼ねて自分に購入してしまいました。

そしてこちらが、素晴らしく綺麗な室内です。

f:id:abroaders:20170502161522j:plain

ここは夏は人がいすぎて常にギュウギュウ詰めらしいです。

この空いている景色を見たい方は、ロシアには春に行くのがオススメかもしれません。

春のツアーは少人数なので、そんなに団体行動をさせられている感じもありません。

ピョートル大帝夏の宮殿の庭園

f:id:abroaders:20170502124056j:plain

そして最後に向かったのがこちら、ピョートル大帝夏の宮殿です。

室内は写真撮影禁止だったのですが、こちらも素敵なところでした。

ロシア旅行ツアーでのロシア料理について 

f:id:abroaders:20170502161839j:plain

そんなわけで色々と建築や美術を紹介してきまして、ここまで特にロシア料理について触れてはいませんが、ロシア料理に関して一言で言うと、不味くは無いけど大して美味しいわけでも無いというのが筆者の感想です。

ボルシチは写真みたいな感じです。

これにサワークリームを入れて食べます。全然不味くありませんが、個人的には日本にあるロシア料理を食べた方が美味しいですね。

ちなみにロシアのビールに関しては普通に美味しかったです。

ロシアへの旅行はホテルのご飯が美味しかったので、ロシアの食事に悪いイメージは全くありませんが、伝統的な食べ物はまあ普通という感じな気がします。

とりあえずここまでのサンクトペテルブルグへのツアーは普通に良かったです。

ではでは次回はモスクワ編です。