【セブ島の夜景スポット】トップス→レストランDelice→カジノがおすすめ

皆さんは年末年始はいかが過ごされましたでしょうか?

実はセブ島の年末年始は、花火だけでなく街中でバンバン鳴ってる爆竹の音が凄まじいこととなります。

滞在するホテルによっては外の騒音がもろに聞こえたりするため、筆者は年末年始はゆっくり過ごしたかったのですが、外の爆音で結局かなり夜中まで起きていることとなりました。

さて、どうせ起きることになるのなら、セブ島で年末年始を過ごす選択肢の一つとして、綺麗な夜景が見れる「トップス」に行って見ることをオススメしておきます。

まあ年末年始じゃなくても全然良いんですが。

セブ島で夜景を見るならトップスがオススメ

f:id:abroaders:20170105092809j:plain

多分年末年始に旅行で来られる方は、セブ島ではなくマクタン島やボラカイなどのリゾート地でゆっくり過ごされる方が殆どかと思いますので、そのような方々はリゾート地でまったり騒音とも無縁で過ごされることでしょう。

f:id:abroaders:20170105090734j:plain

マクタン島には筆者も行ったことがありますが、セブ島とは雰囲気もかなり変わり、と〜ってもリゾート地という感じでかなりおすすめです。

ですが、滞在される方の中にはセブ島に滞在される方もいるかと思いますので、そのような方には「トップス」や市内のホテルの屋上、港の近くで花火を見て年末年始を過ごすのもオススメです。

トップスへの行き方・所要時間・費用など


トップスへはセブ島市内からタクシーで30分〜1時間程度で着くかと思います。タクシーの運転手に「トップス」と伝えれば大抵わかります。

トップスの山頂でタクシーを捕まえるのは難しいので、往復でタクシーをチャーターした方が楽かと思います。

「ホテル」→「トップス(30分滞在)」→「近くのレストラン(2時間滞在)」→「ホテル」の合計4時間程度で行けるのではないかと思います。

タクシーの運転手には、トップスでは30分ぐらい滞在して、レストランでは2時間ぐらいですといった伝え方をすれば金額を提示されます。

リーズナブルなタクシーであれば恐らく1000ペソ程度、高いと1500ペソぐらいになるかと思います。

バイクで安く行く方法もありますが、夜に複数人で行くのであればタクシーがオススメです。

トップス近くのレストランDeliceもオススメ

f:id:abroaders:20170105091729j:plain

夜にトップスに行かれるのであれば、ついでにオシャレなレストランのDelice recipesで夕飯を食べられることをお勧めします。

トップスの頂上にも多少は食べるところがありますが、そんなにお勧めしません。

Deliceの看板はこんな感じで、トップスからとても近いところにあります。ドライバーにグールグルマップを示せば結構分かってもらえるかと思います。

Delice Recipesへの行き方・電話番号・平均予算など

  • 電話番号:+63 9064258799
  • 料理:フィリピン料理、アメリカ料理
  • 平均予算:PHP1550(2人)
  • 支払方法:現金のみ
  • 営業時間:午後2時〜夜中12時
  • 住所:Tops Property, Upper Busay, Busay, Cebu City

Deliceのメニュー

f:id:abroaders:20170105092112j:plain

メニューはこんな感じで結構アメリカ料理な感じですので、ステーキなどの肉料理が美味しいのでオススメです。

ちなみにシーザーサラダも美味しいです。あとはデザートにどでかいパンケーキにトライして見ても良いかもしれません。まさにアメリカサイズでした。

f:id:abroaders:20170105092237j:plain

店内もオシャレなので、デートにも使えるでしょう。

f:id:abroaders:20170105092524j:plain

値段はまあ日本よりは安いという感じではないでしょうか。

セブ島のカジノスポット「ウォーターフロント」

f:id:abroaders:20170117123202j:plain

続いて、そのまま夜にセブ島でカジノをするならウォーターフロント(waterfront hotel)がオススメです。100ペソからいけます。

タクシーの運転手に「waterfront hotel casino」と伝えれば簡単に連れていってくれるかと思います。

ちなみに帰りもホテル前にタクシーが来ますのでアクセスなどの利便性も良いです。

そして、セブのカジノはなんと100ペソ(約230円程度)から遊べます。

ペソへの換金もその場ですぐにできてとても簡単ですので、セブ島旅行の最終日に遊びに行っても良いかもしれません。

ウォーターフロントの様子

f:id:abroaders:20170117123205j:plain

ホテルなので入るとこんな感じで綺麗です。

2階に上がって少し進むとこんな感じのゾーンがあります。

f:id:abroaders:20170117123209j:plain

手前はスロットでなどで、奥の方に進むとカジノのスペースがあります。

ウォーターフロントのカジノの種類

f:id:abroaders:20170117123213j:plain

カジノには色々あるのですが、多分人気のあるのがこちらの台のカジノです。

こちらの台のカジノは非常にわかりやすいルールで運営されています。ルーレットのどこに球が落ちるのかを予想してかける仕組みです。

ちなみに同じようなものに、3つのボールを投げて、その3つのボールが赤と白のどちらに落ちるかをかけるものもあります。

一番原始的で勝ちやすいように思えましたので、気になる方はそちらの台も探してみてください。

ウォーターフロントの場所

住所:Salinas Drive, Lahug, Cebu City, 6000 Philippines

場所はITパークの近くです。ペソがあまりそうな方は旅や滞在の最後に行っても良いかもしれませんね。

フィリピン人の年末年始の過ごし方

ちなみにですが、フィリピン人は基本的に年末年始やクリスマスは家族と過ごすのが一般的みたいです。

以前セブ島名物のレチョンの紹介をしましたが、そのような記念日にはレチョンを食べたり、「Holiday Ham」という特別なハムを食べたりするそうです。

そのほかにはトマトベースのスパゲティ、フルーツサラダ、Pansitというヌードル、フルーツを食べ、このような記念日にはPolka Dotsの服(水玉模様の服)を着たりもするそうです。

年末年始も色々国によって過ごし方が違って興味深いところです。ではでは。

おすすめのビジネス英会話スクール
おすすめのプログラミングスクール

関連記事

セブ島で一番おすすめのイタリアンはミケランジェロではない件

フィリピンのジョリビーとは?マクドナルドとの戦いは中国VS米国の縮図?

セブ島からカルカルへの行き方とカルカルの観光スポット。

セブ島留学

【口コミ】セブ島0円留学アーグス(AHGS)の評判から20代前半におすすめ!

雑談

英語の雑談をする時に覚えておくと便利なビジネス英会話フレーズ。

セブ島で焼肉なら韓陽苑(Kanyoen)か豚家(DONGA)が絶対オススメ。