【評判】WebCampは料金が安い!主婦ママやグループレッスン希望者におすすめ

まとめ

ノマドワーカーというとプログラミングやデザインができる人が多いように思いますが、筆者は超ベーシックなものしかできません。

それでもノマドワーカーにはなれるということではありますが、英語と同じで、プログラミングやデザインも、できないよりできた方が良いのは確実です。

本ブログでは以前テックアカデミーとテックキャンプについてはご紹介しましたが、今回はそれらと並んで有名なプログラミングスクールの「WebCamp」の口コミです。

プログラミングスクールのWebCampとは?

プログラミングスクール
WebCampは「Webスキルのパーソナルジム」です。

受講生にあったオーダーメイドのカリキュラムを作成し、それに基づいてオンライン学習システム「WALS」を使ってプログラミングを学んでいきます。

また、WebCampには「バディー制度」があります。

毎日プログラミングのスペシャリストによる「コーチング」がつくため、何か分からないことがあったらいつでもすぐに質問できます。

さらに、グループで学んでいくため、一緒に勉強する仲間もできるスクールである点が、挫折のしづらさを生み出しており、他のプログラミングスクールとの違いとも言えるでしょう。

さらに毎日11:00〜23:00の間、渋谷にある教室を自由に利用することが出来るので、東京近郊に住んでる人にとっては利便性は高いかと思います。

WebCampの口コミや評判は?

プログラミングスクール

WebCampに対するインターネット上の口コミや評判に関しては、全体的に良いものが多いです。

ですが、中には下記のようなネガティブな口コミもあります。

まあ、テックアカデミーやテックキャンプに通った筆者の感想としては、結局どこのプログラミングスクールに通ったとしても、ある程度自分でもプログラミングを学ぶ意欲がない限りは、正直どこにいってもだめかと思います。

それと、そもそもプログラマーの就職を目指している方は、マンツーマンで就職までサポートしてくれる「エンジニアカレッジ(旧:プログラマカレッジ)」などを利用した方が良いとも思います。

まあネガティブな口コミもありますが、このようにやる気のある人ももちろんいます。

なので、色々と口コミや筆者の体験から、WebCampに向いている人と向いていない人は下記のようになります。

WebCampに向いている人と向いていない人

まず、WebCampに向いている人は下記のような方かなと思います。

  • プログラミングやデザインを学ぶ意欲がある程度はある人
  • 誰かと一緒に学びたい人
  • 短期間の1ヶ月で基礎を学びたい人

一方、WebCampに向いていない人は下記のような方かと思います。

  • 1から10まで全部教えてもらいたい人
  • 自分のペースで1人で勉強したい人
  • 仕事が忙しすぎて、1日1時間もプログラミングに時間を取れない人

WebCampは無料説明会もやっていますので、一度無料説明会に参加して、詳細を聞いてみてから検討しても良いかと思います。

WebCampの無料説明会参加はこちらから

WebCampのコースと料金は?

WebCampのコース

続いてコースと料金ですが、基本的にWebCampにはWebデザインコースとプログラミングコースがあり、1ヶ月で基礎を学べるようになっています。

料金は社会人が1ヶ月118,000円からとなっていますので、テックキャンプの128,000円よりも1万円安くなっています。最大24回までの分割払いも可能です。

料金

また、WebCampでは通常のプログラミングやデザインコースに加えて、「主婦・ママコース」や「Webスクコース」も開催しています。

WebCampの主婦・ママコース

主婦・ママコースは、その名前の通り主婦やママのためのコースです。1ヶ月の短期間で、料金は99,800円から受講ができますので、他と比べるとかなり安いと言って良いでしょう。

同じような主婦・ママの友達作りや、Webデザイナーやフリーランスを目指す方にも人気なコースとなっているようです。

WebCampの無料体験レッスン予約へ

転職保証付きのWebスクコース

続いて、Webスクは、転職保証付きのweb教育スクールとなっています。

そのため、受講前には面談やテストでの選考がありますが、プログラマーとしてのキャリアをスタートさせたい方にはおすすめです。

なお、WebCampでは体験レッスンも実施していますので、一度実際に無料の体験レッスンを受けてみても良いでしょう。

WebCampの無料体験レッスン予約へ

WebCampの運営会社の信頼性

会社概要

なお、WebCampは株式会社インフラトップが運営しています。

2014年設立と若い会社ではありますが、資本金が2億円近くある会社で、順調に受講者数も伸ばしていますので、スクールに通い始めて明日潰れるということはないでしょう。

また、楽天株式会社の副社長「島田 亨」氏も顧問についているようです。

運営会社の顧問「島田亨」氏の経歴

1987年4月、株式会社リクルートに入社。

1989年6月に株式会社インテリジェンスを設立し、同年9月に取締役に就任。1995年に取締役副社長に就任。

2000年に株式会社シーズホールディングスの代表取締役に就任し、複数の企業で経営に参加しながら、投資家活動を展開。

2004年、株式会社楽天野球団に入社し、取締役副社長を経て同年に代表取締役社長に就任し、2008年よりオーナーも兼任。

2006年には、楽天株式会社取締役常務執行役員に就任し、2014年には代表取締役 副社長に就任。

このようにしっかりとした顧問が付いている点は信頼ができます。

WebCampに関するまとめ

まとめ
以上になりますが、WebCampはスクールとしての口コミや評判も良く、主婦・ママコースなど、受講者のニーズにあったコースを展開しています。

運営会社も健全ですので、これからデザインやプログラミングを学んでみようとされている方は、一度無料説明会や無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

WebCampの公式サイトへ

おすすめのビジネス英会話スクール
おすすめのプログラミングスクール

関連記事

CodeCampの講師の評判は?最近友人が受講したので聞いてみた

【評判/実績】テックキャンプエキスパートは東京以外や30歳以上の方にもおすすめ

学生

【受講の感想】テックアカデミーとテックキャンプを比較して紹介!

Design

【実体験】プログラミングの独学は可能?初心者の社会人にはおすすめしない理由

VR

【受講の感想】VRを学べるプログラミングスクールTECH CAMPの評判は?

WebCampPro(Webスク)の評判や転職先は?全額返金有りの20代向けスク...